ドッグフードの専門店「馬肉+イン」では国産馬肉や鹿肉、地鶏、猪肉にドライフード、各種おやつ、サプリを販売しています

馬肉イン

倶楽部馬肉会員に入会しますと特典や新情報が盛り沢山です!

 
馬肉+イン
馬肉インへのお問い合わせ
お申込

倶楽部馬肉 会員のお申込はこちら

馬肉ショッピング

倶楽部 馬肉のショッピングはこちら

各種お肉&内臓&野菜のB級チップ

1年振りに復活しましたB級チップは現在弊社が契約している指定工場、専属工場(国内外20社)で商品を製造する際に生じる切落し肉や細切り肉、剥き身や内臓をせっせと溜めていただいた原料で製造しています。
そしてその量、何と!5トン分です。ですから馬肉の工場は馬肉みの、鹿肉工場は鹿肉に内臓、その他にオーストラリアではカンガルー肉やラム肉とさまざまな肉が集まりました。そこでよくお客様からのお問合せで「B級というくらいなので原料は不良品や不衛生、あるいは破棄するようなものを使っているのですか?」と聞かれます。
もう長いお付き合いをされていらっしゃるお客様ならご存知だと思いますが、当店にはそういう原料すら存在しません。常に次の商品を日夜考え、少しでもワンちゃんが喜んでなるべく安く販売出来る努力を積み重ねて参りました。ですから決して不良原料は使っていませんのでご安心下さい。1年間溜めたといいましてもマイナス40度の冷凍庫の中で寝かせていますから鮮度、味・品質に関しましては切り立てより肉の旨味があります。名前をB級チップと名付けたのは私がちょっとおちゃらけた、のといつ販売出来るか分からないこともあってのことです。どちらかといいますと全種のお肉や内臓、野菜、脂が入っていますので中身は超A級といえるかもしれません。完売しましたらまた来年まで溜めなければなりませんので是非この機会にお求め下さい。尚、原料の配合は毎年変わりますのでご了承下さい。(笑)

エゾ鹿 ハツミンチ 50g入り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーストラリア産カンガルーベガ&グランプリ

欠品しておりました豪州産カンガルー肉がオーストラリアから入荷しました。2004年から国産馬肉を発売して以来、エゾ鹿肉や本州鹿肉等のドッグフードを販売と行ってきました。それと同時に私はワンちゃんの食事として『食のローテーション』について深く考えてきました。
それは「仮に好きだからといって同じ主食だけを長期間に渡って与え続けることは正しいのか?」それと考えた場合、それが国産の馬肉だとしても厳密にいえば自然界に生息している野生動物ではありません。
人間の手によって飼育されています。では野性動物であれば何でもいいのか、というと決してそうでもありません。そうした中で抗生物質や成長ホルモン剤、抗菌剤などを投与せず、且つワンちゃんの食事として最適性が求められます。それを定期的に変えてあげる、あるいは混ぜて与えることが望ましいのです。そうした中で私共がカンガルー肉を食材に選んだ理由は@オーストラリアにもフクロオオカミが生息していてカンガルーなどの動物を主食としていたこと。
Aそのオオカミが1936年に絶滅し、カンガルーは爆発的に増えて農作物や森林、生態系にまで大きな被害を与えるようになり、政府が大型種のみ駆除し始めたためです。カンガルー商品はこれまでの1kg入りのカット肉ベガと前回まで販売していましたベガSPがグランプリにグレードアップして新登場致します。グランプリはカンガルー肉に各内臓+骨ミンチを配合した総合食となります。これで全食材がグランプリ化しました。

ご連絡メール