馬肉+イン
お申込

倶楽部馬肉 会員のお申込はこちら

馬肉ショッピング

倶楽部 馬肉のショッピングはこちら

愛犬の腎臓食フード「アシスト」

腎臓疾患は何らかの原因によって腎機能が急速に低下し、腎臓での老廃物の排泄不全が一過性に起こり、血液中に急激にタンパク質分解産物である尿素窒素(BUN)やクレアチニンが増加して腎臓に大きな負担になったり、尿毒症を起こします。そのことで血液中にリンが蓄積しその結果、血管が石灰化になったり、カリウムを除去出来なくなり体内に溜まりやすくなります。ですから愛犬が腎臓病を発症した場合、まずは食事に含まれるリン・カリウムの摂取量を制限する必要があります。
市販されている腎臓病をサポートするフードを見掛けますが、一応に「低タンパク質」を強調していますがこれは間違いです。何故ならばタンパク質の量が不足すると逆に身体中のタンパク質が分解されエネルギー源になり(異化作用)、体内の尿素窒素が増える為、タンパク質を多く摂取したことと同じ状態になるからです。腎臓食選びは慎重にお選び下さい。

ご連絡メール