ドッグフードの専門店「馬肉+イン」では国産馬肉や鹿肉、地鶏、猪肉にドライフード、各種おやつ、サプリを販売しています

馬肉イン

倶楽部馬肉会員に入会しますと特典や新情報が盛り沢山です!

 
馬肉+イン
お申込

倶楽部馬肉 会員のお申込はこちら

馬肉ショッピング

倶楽部 馬肉のショッピングはこちら

新・地鶏チップ シニア 魚粉+鮭皮

地鶏チップシリーズからシニア用おやつが登場します。といいましても実はこのシニア用おやつは以前にも販売をしていました。しかし、途中で製造を止めて終売にしていたのです。何故かといいますと、前回のシニアおやつには地鶏の鶏冠をミンチ状にしてササミに混ぜて乾燥させていました。しかし、双方が鶏であるということと、ササミには犬にとって大事なカルシウムの含有量が少ないということなのです。犬は体重1kgあたり栄養要求量として約10〜15g(ヒトの14倍)といわれています。例えば体重5kgのワンちゃんですと1日に約50g必要になる訳ですがササミだけを300g与えたとすると49.91g足りない計算になります。リンとのバランス問題もあります。それでこれまでの問題点、弱点を全てカバーするために鶏由来から魚由来に変えました。このことでバランスと栄養、そして消化性が格段アップしました。魚はキビナゴとワカサギ、鮭皮を細かく粉砕して地鶏ササミに配合して低温で乾燥させました。勿論、無添加おやつですのでご安心下さい。

ミンク鯨は栄養含有率が1 「鯨祭り」開催中です。

鯨はほとんどエサをとらずに絶食状態で子育てをし、その後、そのまま数千キロも離れた場所に眠ることなく泳ぎ続けて捕食します。しかも死ぬまで子供を産み、生殖能力に老化がありません。特にミンク鯨の赤肉にはバレニンがダントツの1,874mg(100g中)が、タンパク質は24.8%、鉄分は8.5mg(100g中)と馬肉の2倍、鹿肉の2.7倍も含まれています。しかも鉄の形態が最も吸収されやすいミオグロビン鉄と呼ばれる有機体の形となっています。更に免疫力を向上させる"ビタミンA"も豊富ですので少量でも充分な健康効果が期待できます。
こうして獣鳥肉の中ではミンク鯨が最もエネルギーに富み、栄養が含まれ大変質の良いタンパク質を含んでいます。筋肉耐久力アップ、疲労防止・回復・抗酸化・活性酸素の除去機能などの働きがあり、バレニンは鯨のパワーの源ともいわれています。カット肉とミンチをご用意しています。

地鶏ヤゲン軟骨ミンチ

ヤゲン軟骨と聞いて皆さんは最初どう思われましたか?中にはヤゲンという鶏の種類?とか羽のどこかの軟骨?といった方もいます。
実は私もその一人でしかも「ヤゲン」がカタカナなので余り分からないまま、焼き鳥屋さんで注文をしていました。しかし、調べていくとヤゲンは薬材などを碾いて粉末化したり、すりつぶすための道具で舟形の溝を彫った「薬研(やげん)」に形状が似ていることからこの名前がついたといわれています。そしてこのヤゲン軟骨はササミや胸の筋肉を支えています。ヤゲン軟骨は鶏の中で最も低カロリーで可食部100g当たりのカロリーは約54kcalととても低い上、タンパク質が多く含まれている他、ビタミンB群も含まれ、コラーゲンなども豊富です。特にカルシウムは100g当たり47gも含まれています。
消化・吸収性を考えてミンチ状にしています。直接以外にもトッピングとして栄養補給としてお使い下さい。

ご連絡メール