ドッグフードの専門店「馬肉+イン」では国産馬肉や鹿肉、地鶏、猪肉にドライフード、各種おやつ、サプリを販売しています

馬肉イン

倶楽部馬肉会員に入会しますと特典や新情報が盛り沢山です!

 
馬肉+イン
馬肉インへのお問い合わせ
お申込

倶楽部馬肉 会員のお申込はこちら

馬肉ショッピング

倶楽部 馬肉のショッピングはこちら

ニュージーランド産羊生骨

ひとことに羊といいましても実は“牛”の仲間ということは御存じですか?今から1万年前に人類史上最初の家畜として人間に飼われたのが始まりです。羊といえばニュージーランドが有名ですが、いま世界で最も羊肉を輸出している国はそのニュージーランドで年間38万トンです。次いでオーストラリアの31万トンであり、この両国で世界の羊肉貿易量の約70%以上を占めています。勿論、肉だけに限らず羊毛の生産量も比例して多く輸出しています。輸出が増えるのは羊毛だけではありません。ラムチョップもそうですが羊を解体する際に「羊の骨」も取扱いが増えます。そこで当店は解体している工場に交渉しまして肩骨を安く分けていただきました。肩骨はヘラといいまして平ぺったく、薄めなので齧る安いのが特徴です。
またお肉も少しついていて同時に食べることが出来ます。大型犬用には迫力ある大きな骨をご用意していますのでご利用下さい。尚、骨に関しましては必ず生、或いはドライ乾燥で与えて下さい。グリルやオーブンで焼きますと骨は固くなり噛んだ時に割れて鋭い破片となって、口の中を切ったり消化器官を傷つけたりすることがあります。ワンちゃんのカルシウム補給やデンタルケア、ストレス改善などに是非お試し下さい。

モンゴル産 馬肉巻アキレス

ワンちゃんに与えるおやつの王道といえば何といっても“馬のアキレス
”でしょう。それは馬の風格とでもいうのでしょうか馬体が大きく、それを支える腱ですから作りがしっかりとしてとても丈夫です。
それもそのはずアキレス腱の構造はコラーゲンを主成分とする結合組織である腱の回りにコラーゲン線維が取り囲んでいるのです。所謂、外基質といいまして二重構造のようになっているのです。それを手間と時間を掛けて切り離し、他社のアキレス商品とは違い主成分だけを使用しています。今回、何故モンゴル産の馬のアキレスを商品化したかといいますと馬の育つ環境が日本とは違い、馬小屋で飼育していません。
ほぼ放牧状態でしかも食べている餌は自然の牧草です。モンゴルの壮大な草原に群生している数十種の野草を食べながら栄養が行き届き、理想の環境で育てられているからです。その健康で丈夫なモンゴル馬のアキレスに馬肉を巻き付け乾燥させ、王道の更に上をいく極度のおやつを作り上げました。
このおやつ一つでワンちゃんは馬肉ジャーキーとアキレスを楽しむことが出来ます。今回は少量40gから業務用としまして1kg入りまでご用意しました。ショップ経営者様も是非、ご検討の程宜しくお願いします。

最高級品 メキシコ産赤身99% 馬肉ピッコロ

意外ですがメキシコの馬肉は生産量は世界第2位です。(8万3,000トン)因みにアルゼンチン3万トン、熊本2,000トンですから規模は比べようがありません。メキシコの国土は日本の国土の5.2倍もあり、食用馬の牧場は主に高原を中心に広大な面積を保有し、自然の野草を食べ素晴らしい環境の中で馬は健康に育ちます。そのメキシコ馬肉を更にトリミングをして赤身の奇麗な部位だけを製品化しました。
しかも1袋100g入りに小分けしましたので小型犬からもご利用いただけます。反対に5kg入りのメキシコ産馬肉もご用意していますので多頭飼いやブリーダー、大型犬を飼われている方お勧め致します。
ボイルしたり、乾燥して馬肉ジャーキーも作れます。私共はこのように@穀類を与えず牧草で飼育している馬A放牧など豊富な運動をしている馬B投薬等を一切していない健康な馬C国産馬より安いことなどの厳しい条件が揃った国際馬肉を輸入しています。その中でもメキシコ産馬肉は赤身99%以上でまるでマグロのような肉質で海外馬肉の最高級品といえるでしょう。愛犬のお食事に是非お使い下さい。おススメ品です。

ご連絡メール