ドッグフードの専門店「馬肉+イン」では国産馬肉や鹿肉、地鶏、猪肉にドライフード、各種おやつ、サプリを販売しています

馬肉イン

倶楽部馬肉会員に入会しますと特典や新情報が盛り沢山です!

 
馬肉+イン
馬肉インへのお問い合わせ

馬肉イン>>馬肉+イン 店長ブログ[10]

お申込

倶楽部馬肉 会員のお申込はこちら

馬肉ショッピング

倶楽部 馬肉のショッピングはこちら

馬肉+イン 店長ブログ[10]

2007年06月19日

犬に与えてはいけないのはフードだけではありません。

犬にドッグフードを与えなければ他は何を与えてもいいということではありません。 与えてはいけない物や与え方に注意を要する食べ物をいくつか説明しましょう!

  1. 香辛料などの刺激物(唐辛子、ワサビ、辛子などの香辛料) は犬に与えないようにしましょう。
    胃腸を刺激して内臓にも負担をかけます。また下痢の原因にもなります。
  2. ネギ類(長ネギ、玉葱、ニンニク)を与えると、犬は血尿をし貧血になる場合もあります。
    中毒の原因になります。
  3. 塩分を多く含む食べ物。(人が食べるチーズやハム、ソーセージ)
  4. ナッツ類、、椎茸類は消化不良や嘔吐の原因になることがあります。
  5. 魚や鳥の骨は、内臓に刺さることがあるので与えないようにしましょう。
  6. その他にも、卵の白身はビオチン欠乏症を起こし、 ホウレン草は、泌尿器系の尿結石の原因になりますし、 キャベツの与え過ぎは甲状腺機能に問題をおこします。

まず犬に餌を与える上で理解しておかなければならないのは、犬は人の食事とはまったく別のものだということ。です。
人との共存で雑食性になったとはいえ、犬はもともと肉食動物です。
犬種が昔、押麦やもちきび、ソバ、とうもろこし、大根、ごぼう、シソなんて食べていたと思います?
生肉を主体とした食物が一番ふさわしい食物であることに変わりはないのです。
犬にとって一番重要なことは栄養素である『タンパク質』です。犬は人間の4倍も必要とします。

もう一度、犬の食事について考えてみましょう。

続く

By 馬肉+イン 店長

ご連絡メール