ドッグフードの専門店「馬肉+イン」では国産馬肉や鹿肉、地鶏、猪肉にドライフード、各種おやつ、サプリを販売しています

馬肉イン

倶楽部馬肉会員に入会しますと特典や新情報が盛り沢山です!

 
馬肉+イン
馬肉インへのお問い合わせ

馬肉イン>>怖い合成シャンプー

お申込

倶楽部馬肉 会員のお申込はこちら

馬肉ショッピング

倶楽部 馬肉のショッピングはこちら

犬に風呂は必要なのか?

風呂

ドッグ用入浴剤【neos】の商品開発にあたり果たして「犬に風呂は必要なのか?」「風呂を喜ぶ犬っている?」という疑問がありました。
中には子犬の時から洗ってもらったりすることに慣れていたり、水が大好きというより泳ぎが得意なラブラドール・レトリーバーやゴールデン・レトリーバー、スタンダー・ドプードル、スパニッシュ・ウォーター・ドッグ等の犬種は水に抵抗はないでしょう。更にカナダには昔から漁師の手伝いなどをしていたニューファンドランド犬がいます。彼らは泳ぎが得意というよりどんな荒れた海でも溺れた人を岸まで運べる体力を持ち、海難救助犬としても活躍しています。同様に魚を網へ追い込んだり、漁師が海中に落とした用具を回収したり、船〜船、陸へメッセージを運ぶといったスパニエルもいます。しかし、家庭で飼われている室内犬はこのような特技はありませんので臆病な犬は水やお湯を異様に怖がったりしますし、身動きが取れない上にお湯が目や鼻に入ったりする為、犬にとってはエライ迷惑なことになると思います。
もう一点、これは犬の本能だと思いますが自分の臭いが消えてしまうことを嫌がります。犬達は臭いの世界で生きているため、自己アピールするための臭いが消えてしまうのは困るのではないでしょうか。
その他にシャンプーや石鹸の匂いが強過ぎて嫌になるというワンちゃんもいると思います。もっと嫌がるのはお湯です。一般的にお風呂&入浴剤とくると温泉感覚のように感じます。しかし、犬はそもそも毛で覆われていますし、皮膚呼吸が出来ませんのでお湯は苦手です。とここまで分かっているのですから普通はこの時点で犬用の入浴剤を開発ですからまず最初に“水でも入浴が可能”であること、“香料や着色等の添加を未使用”の入浴剤でなければならないということです。それと一般的に入浴剤といえば薬用ですが、最初から興味はありませんでした。何故かといいますと薬用を必要としないからです。ここが非常に大切なことなので詳しく書きます。

薬用入浴剤の実態!それで薬用なのか?

緑

何気なしに使っている入浴剤ですが、ほとんど薬用と表示されています。即ち、入浴剤は医薬部外品という扱いなのです。医薬部外品とは厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が一定の濃度で配合されている製品のことです。では入浴剤で期待する効果・効能って何ですか?やはり何といっても温泉特有の血行の促進です。
そのことにより、肩や腰のこりが緩和するといった疲労回復や美容効果などでしょう。中には脂肪燃焼や香りを楽しむリラクゼーションを楽しむ方もいらっしゃると思います。ではその原材料名といいますと硫酸Mg、塩化Na、乾燥硫酸ナトリウム、無水ケイ酸、ドクダミエキス、アロエエキスー1、ヨモギエキス、DPG、エタノール、水、銅クロロフィリンNa、香料、青205、黄202(1)。これで疲労回復、肩のこり、腰痛、冷え症、神経痛、リウマチ、痔、荒れ性、あせも、しっしん、にきび、ひび、しもやけ、あかぎれ、うちみ、くじき」に効果があるということですが、よく考えて下さい。お医者さんでも治せない「神経痛」や難病の「リウマチ」まで効能があるという記載するのはどうなのでしょうか?実は薬用入浴剤の中身の70%以上は乾燥硫酸ナトリウムと塩化Naなのです。極端にいえば食塩を70%以上含んでいれば、薬用として効果・効能を謳うことが出来るのです。ということは薬用であろうとなかろうと全く関係ないのです。
塩以外にハーブやエキスが配合されている入浴剤も沢山販売されていますが、実際にこれらが腰痛や肩こり、リウマチなどへの効果がある訳がないのです。結局のところお湯による保温効果ということなのです。もし本当にそうしたエキスや抽出物、コメ胚芽油などが身体を温めるというのなら是非、水に溶かして入浴してもポカポカするはずです。市販されている薬用入浴剤は私からいわせればほとんどがいい加減、デタラメナ商品に過ぎないのです。もっと恐ろしいことは防腐剤のパラベンが使われている薬用入浴剤が売られていることです。

ドッグ用水素入浴剤 「neos」

そこで私共は水素原子(イオン化)を触媒として利用する物質の微粒子を担体に付着させる技術を持っている会社に相談をして岩塩に水素を付着してもらうことにしました。しかし、それだけでは入浴剤として不十分であるということと、上記で述べた硫酸ナトリウムや炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウムなどを配合すると薬用となる成分を加え、雑貨入浴剤として販売することにしました。更に硫酸マグネシウムやシリカも追加しました。これにはまた水素を保持するのにも必要なものとなります。
入浴してすぐに気付くことは水質が「ヌルヌル」することです。
これにつきましても保湿成分が入っているからです。ペット用(犬用)の入浴剤に関しては、「産業労働局 農林水産部 食料安全課 動物薬事衛生係(東京都)」に確認しましたところ人間のような「化粧品等」製造販売の許可を取得しなければならない等はないとのことですが、効果効能は謳えないことになっています。従いまして当店としましては「neos」の発売に当たりまして効果・効能は一切列記致しません。そういう内容を書かなくてもこれまで当店の商品をご利用いただいていらっしゃるお客様にはご理解いただけると考えています。ご使用方法としましては20Lに対して約3g程度溶かしてご使用下さい。
温度もワンちゃんが好む温度で構いません。ですから温かい温度を嫌うワンちゃんを押さえつける必要はありません。水素は水に接触することで電子を失い、陽イオン(H+)になりより粒子が細かくなり、還元力が強い水素を発生します。最初は足だけでもいいと思いますが、約4時間発生しますので先に飼主さんが入浴してそのお湯を冷ましてからワンちゃんに使用されてもいいと思います。その場合、200Lに対して約10〜12g入れてお使い下さい。水素原子の大きさは約0.1ナノメーターです。人間の細胞の大きさが約10ミクロンですから水素原子はそれより更に1/100万小さいということになります。そのことになり体全体に容易に到達することができます。そして水素原子が水に接触することで電子を失い、陽イオン(H+)になりより粒子がより細かくなり、水素原子より更に還元力が強くなります。愛犬の健康維持のためにお使い下さい。
尚、ドッグ用水素入浴剤 「neos」は飲料は出来ませんのでご注意下さい。

ご連絡メール