ドッグフードの専門店「馬肉+イン」では国産馬肉や鹿肉、地鶏、猪肉にドライフード、各種おやつ、サプリを販売しています

馬肉イン

倶楽部馬肉会員に入会しますと特典や新情報が盛り沢山です!

 
馬肉+イン
馬肉インへのお問い合わせ

馬肉イン>>スープ

お申込

倶楽部馬肉 会員のお申込はこちら

馬肉ショッピング

倶楽部 馬肉のショッピングはこちら

なまらスープの利用方法

Vert

エゾ鹿の骨をたくさん使って長時間煮込んだ贅沢な「なまらスープ」は元々、チェックメートに理由するために開発しました。
私共のチェックメートは市販のドライフードと違い、99.6%馬肉と鹿肉で作られています。ノニやモリンガ、アサイーの原材料を除けば100%肉なのです。それを乾燥させたドライフードです。
ドライですからそのまま与えてもいいのですがそこが他との大きな考え方の違う点です。チェックメートは生肉が1/5に縮んだ状態ですのでこれを元の生に近づけたい、という発想から生まれた製品です。
ですから理想は水を掛けて与えて欲しいのですが、ところがドライ化したことで栄養成分が生肉と比べでどうしても劣ってしまいます。
そこで栄養を補うためにモリンガ・ノニ・アサイーを配合しました。これでほぼ満たされているのですがもう少しワンちゃん喜んでもらいたいと思い、開発時からいろいろと考えていたのです。

ところが回りの方々からもっと他にもいろいろな活用方法がある、可能性も含めるとほとんどの料理に使えることが分かってきました。スープに寒天を混ぜてスープゼリーなんか夏の暑い、体力が低下したときには水分の補給を含めて最高ではないでしょうか?凍らしてスープアイスもいいですね。

野菜を各種栄養がたっぷり含んだなまらスープで煮込んだら食物繊維に一緒に摂れますし、当然馬肉や鹿肉に少し熱めのスープを掛けても喜んで食べますよ。解凍方法ですが成分を損なわない方法としましては自然解凍をお勧めします。また、電子レンジで一気に温めるのではなく、鍋に移しガスでゆっくり温めでお使い下さい。

なまらスープの使用上の注意

注意

当店は国産馬肉の他に知床半島周辺に生息している野生のエゾ鹿を契約ハンターに仕留めてもらい、肉と内臓を加工してペット用の食餌として販売しています。
その際、解体されて取り出されるエゾ鹿骨に着目しました。
一部の骨はおやつや歯磨き代わりとして取扱っていますがそれ以外の多くの骨は償却処分にされてしまいます。
ところがそれらの骨には沢山の栄養成分が含まれているのです。
利益を度外視して作った「なまらスープ」を是非ご使用下さい。
下記の使用上の注意事項をよくお読みになった上でお使い下さい。

本品を直接電子レンジやオーブンなどで解凍するのは大変危険です。必ず自然解凍か流水で戻してからお使い下さい。

こういう方はいらっしゃらないと思いますが(笑)袋のまま直火に掛けないで下さい。破裂してケガをする恐れがあります。

本品は天然の素材を原料としていますので若干風味や色に差が出ることがございますが品質に問題ありません。

解凍後は必ず冷凍庫に保存し、早めにご使用下さい。薄めたスープはその日のうちにご使用下さい。浮遊物が生じることもありますがこれは骨からでる成分で品質には問題ありません。

本品は多量摂取により疾病が治癒したり、より犬の健康が増進するものではありません。

保存は必ず冷凍で行って下さい。賞味期限はお届けから冷凍で1年となっています。

殺菌方法は気密性容器に密封し、加圧加熱殺菌をしていますのでご安心下さい。

ご連絡メール