ドッグフードの専門店「馬肉+イン」では国産馬肉や鹿肉、地鶏、猪肉にドライフード、各種おやつ、サプリを販売しています

馬肉イン

倶楽部馬肉会員に入会しますと特典や新情報が盛り沢山です!

 
馬肉+イン
馬肉インへのお問い合わせ
お申込

倶楽部馬肉 会員のお申込はこちら

馬肉ショッピング

倶楽部 馬肉のショッピングはこちら

ペットフードにワカサギ!?

ペットフード ワカサギ

当店の基本は「犬は肉食動物でその肉や内臓(血液含む)から栄養を賄う」ものとしています。しかしその肉すら食べれなく、困っている犬が多いと聞きます。そこで安全且つ良質のタンパク質の食材を探して辿り着いたのがワカサギでした。他にもいろいろな魚がいましたが淡水魚で栄養成分が豊富な魚となりますとこれ以外にない、と判断しました。次に我々は各地域に生息しているワカサギを取り寄せてみました。
海魚はナトリウムイオンを体外へ排出する仕組み(ナトリウムポンプ)を持っており、胃で吸収され血液に入った塩分は腎臓で更に抽出され、塩分の濃い尿として排出されます。従いまして海水魚も淡水魚もほとんど体内に含まれる塩分濃度は約0.9%です。これは犬も人間も体液の塩分濃度は約0.9%と同じです。
それなら海水魚を犬に与えても問題はない、と考えるのが普通ですが私の勝手な判断の元に海水魚は使用しないで淡水魚に目を向けました。そして川魚から池・沼・湖の淡水魚を調べつくしました。
といいましても淡水魚は10,000種類以上(琵琶湖だけでも、約50種類の固有種)が生息していますからインターネットで調べた範囲ですが・・・。そこでたどり着いたのが『ワカサギ』です。ここでワカサギについて少し触れてみましょう。
冬の風物詩といえば氷が張った湖面に穴を開け、糸を垂らす「ワカサギ釣り」です。諏訪湖や山中湖、北は阿寒湖など各地に生息しています。このワカサギは元々、海水魚だったということはご存知でしたか?
仲間にはチカやイシカリワカサギ、キュウリウオ、シシャモなどがいますがこのワカサギだけが適応性に優れているのかあるいは進化したのか多くのワカサギは湖などに生息しています。
一部宍道湖では投網漁をしていますが、ほとんどの地域では陸封され、汽水または淡水性となり最近では淡水魚として紹介されています。
そして今回ワカサギをおやつとして採用するようになった理由は

北海道産のワカサギ

@肉より消化が良い。

A魚の中でもカルシウムがトップでしかも腸管での吸収を高める。

BビタミンDも多いので、骨を丈夫にするのに適した食材。

C魚の中でも珍しくビタミンAやビタミンB12を含んでいる。

D鉄分も豊富でビタミンB1、B2、Eなども含まれている。

E脂質が1.5%と低い。

F炭水化物が0.02%と低い。

ワカサギは高いもの?

馬肉や鹿肉以外にこんな素晴らしい食材があったということには驚きを隠せませんでした。但し、あくまでも犬はオオカミの仲間ですから草食動物の内臓や肉などから栄養を補うべきと考えています。ここではそうした条件をクリアー出来ないワンちゃん用に製造したということをくれぐれもご理解いただきたいと思います。
さて、話は戻しまして私は実際ワカサギを犬の食材として既に売られているのかを調べてみました。
さすが目利きのプロはやることが早いです。ちょっと焦りながら気になる価格を調べてみたところ、何か違う・・、そうなのです!1g当たりの金額が当店と全然違うことに気付きませんか?あれ〜??

各社のワカサギ価格表及び送料

内容量

価 格

原産国

送 料

合 計

1g当り

30g

399円

中国

640円

1,039円

34.6円

30g

220円

日本

525円

745円

24.8円

35g

315円

日本

535円

840円

24円

50g

650円

日本

525円

1,175円

23.5円

50g

600円

日本

600円

1,200円

24円

50g

550円

日本

525円

1,075円

21.5円

360g

2,618円

中国

525円

3,143円

7.2円

当店のワカサギ価格表及び送料

内容量

価 格

原産国

送 料

合 計

1g当り

50g

430円

日本

込み

430円

8.6円

500g

4,200円

日本

込み

4,200円

8.4円

国産ワカサギの製造工程   国産ワカサギの製造風景

ご連絡メール