ドッグフードの専門店「馬肉+イン」では国産馬肉や鹿肉、地鶏、猪肉にドライフード、各種おやつ、サプリを販売しています

馬肉イン

倶楽部馬肉会員に入会しますと特典や新情報が盛り沢山です!

 
馬肉+イン
馬肉インへのお問い合わせ

馬肉イン>>馬29(肉)の日

お申込

倶楽部馬肉 会員のお申込はこちら

馬肉ショッピング

倶楽部 馬肉のショッピングはこちら

馬肉+インでは毎月29日は馬肉の日になっています。

馬肉

当店からお客様へ、ホットな情報をお知らせします。
他のお肉に因んで馬肉+インでも愛犬に馬肉を与えれるように定着していければいいと節に願って毎月29日は馬肉の日にしました。

定期購入にしようか、どうしようか考えている方や既に定期をされている方で次まで間に合わなくなった、などいう場合にどうぞお役立て下さい。

尚、馬肉以外の日にご注文や予約は承りません。当日のみお受け致します。又、馬肉の日・鹿肉の日は在庫がある限り、原則として当日発送となります。
ご注文を29日に行い、受取日の指定は承っていません。また商品の取り起き等も行っていませんのでご協力の程、宜しくお願いします。

弊社が誇る国産・国際のペット用生肉やおやつ等を低価格で提供致します。
馬肉の日は一般のお客様がご利用いただける割引の日ですので倶楽部馬肉会員様は併用出来ませんのでご了承下さい。

毎月29日は馬29(肉)の日

国産馬肉が毎月29日に安く買える「馬29の日」をご利用下さい。

馬肉の日のお払い方法に関しまして

馬肉の日は当日限りの期限で実施しています。その際、お支払い方法がクレジット・代引きを選択されたお客様に対しては決済確認後、発送致しますが郵便払い・銀行振込をお選びになったお客様には個別で下記のお支払いご案内をしています。

【 郵便払い 】

当社規定によりお支払いが郵便振替をご希望された場合、前金としまして先に郵便振替用紙をメール便でお送りしています。
送金後、当店に大阪郵便貯金事務センターよりハガキが届きましてご入金の確認が取れます。この間、約7日間くらいお日にちを要します。
もしお急ぎでしたらこちらで一旦キャンセルをしますので再購入をしていただくことになりますがお支払い方法を銀行(前金)かクレジット、代引きをお選びすることをお勧め致します。尚、29日が馬肉の日の期限となりますので本日中までにご回答をお願いします。それ以降になりますと無効になってしまいますのでご注意下さい。

馬肉の日のお支払期日ですが、当日決済が原則となりますので郵便振替用紙が届き次第、当日か翌日まで(土日を除く)に お近くのゆうちょ銀行より送金をお願い致します。それ以降になりますと無効になってしまいますのでご注意下さい。

【 銀行振込 】

当社規定によりお支払いが銀行振込をご希望された場合、前金とさせていただいています。ご面倒をお掛けしますが本日中に下記口座まで送金をお願い致します。
以降過ぎますと無効になってしまいますのでご注意下さい。

【銀行】三井住友銀行 三宮支店
【番号】8968844
【名義】有限会社ノニインターナショナル
【金額】      円

商品発送はご入金確認後となります。振込手数料はお客様のご負担となりますのでご了承下さい。
ご入金確認後、発送致します。

私共が扱っている商品は鹿や猪を捕獲したり、羊やカンガルーは輸入、馬を屠殺するところから始まり、皮剥ぎ、各部位に切り分け、そこから食用とペット用に分類され各商品になります。ですから経済動物(牛、豚)と違い、次から次とスーパーに並ぶお肉とは違い、特に捕獲に関しましては季節(特に冬)や天候(雨)に大きく左右されます。次に最も大切なことをお伝えしますと、こうした野生動物はあくまで駆除が対象となります。いくらご注文をいただきましても仮に目の前に鹿がいたとしても駆除する時期や頭数(雌は1日に頭まで)制限があり、捕獲することは出来ないのです。在庫に関しましても一瞬のうちに完売になることもあれば丁度入荷と重なり、即、商品発送が出来る場合もあります。何卒、ご理解の程宜しくお願いします。

何故、犬に馬肉を与えたらいいのでしょう?

犬の記憶

まずは、馬肉には脂肪分が少なく栄養バランスに富み虫がつきにくい洗浄肉といわれていることもそうですが、もっと基本的なことは「犬の祖先はオオカミである」という説があります。これが体内の構造や消化機能を考えますと、やはりオオカミとほとんど同じで、肉食に対応している体に間違いないようです。
オオカミは自ら狩りをしたのに対して、犬はやがて家畜からペットになり餌を与えられてきました。その間、犬は獰猛さや野生化はなくなってきましたがやはりその面影は遺伝子として残されています。 そのオオカミの一番のご馳走は馬や鹿だったのです。
ですから犬は馬肉に対してその遠い記憶をたどるのです。
我々が犬に馬肉を与えるのはそうした本来の姿に近づけてあげたい、という思いもあります。犬と共存とはそういうことをいうのではないでしょうか?

馬29の日
ご連絡メール