ドッグフードの専門店「馬肉+イン」では国産馬肉や鹿肉、地鶏、猪肉にドライフード、各種おやつ、サプリを販売しています

馬肉イン

倶楽部馬肉会員に入会しますと特典や新情報が盛り沢山です!

 
馬肉+イン
馬肉インへのお問い合わせ
お申込

倶楽部馬肉 会員のお申込はこちら

馬肉ショッピング

倶楽部 馬肉のショッピングはこちら

脳皮症

犬が痒がっていたら膿皮症かも・・。

肉食動物に果物は必要なのか?

アップル

「リンゴ・・・、ワンちゃんにリンゴねぇ〜。」おっと、つい独り言を口にしてしまいました。といいますのも先日、当店の倶楽部馬肉会員のお客様から「Vegetable Enzymeのお野菜があるのなら果物を商品化出来ませんか?」そして「その果物をオオカミが食べなかったとしても今の時代の犬たちが喜んで食べるのならいいと思うのです。」と。
この相談を受けた私は返す言葉がありませんでした。私共の基本は犬とは肉食(内臓や骨も含む)動物で人間のような広い食性を持った雑食動物とは違います。現に犬は生肉や血液からビタミンCやKを体内で合成することが出来ます。Vegetable Enzymeも草食動物が食べて胃腸で消化や発酵している状態に近づけようと考えて作った云わば、仮想消化物なのです。ですから肉食動物といったもののVegetable Enzymeまでが許されるギリギリの商品かな?と思っていました。
ただVegetable Enzymeに関していえば別の意味もあって開発した経緯もありますが、正確にいえば肉食動物というより雑食になってしまいます。そこにきて今回のリクエストが何と!果物ですからよりハードルが高くなります。果たしてオオカミが果物を食べていたという根拠があればまだ参考になるのですがね・・・。

スイカ

肉食動物の頂点に立つオオカミがもし仮にスイカを食べていたとしたら驚きますよね。ワァーオッ!!食べてるやん。私もこの画像を見て驚きましたが調べていくとこれは管理下におかれているオオカミだそうです。即ち、飼育されているオオカミなので与えられたのでしょうね。
実際はこのようにスイカ畑に入って真っ二つに割って咥えて持ち出すことはなかったと思います。(笑)でも例え飼われているオオカミでも与えられたら食べることは判明しました。・・・、となるとそのリクエストに応えるしかありませんね。そこでワンちゃんが好む果物って何だろう?おやつにするにはどうしたらいいのだろう?とまたいつもの納得するまで徹底的に考え抜いてその結果を出す、その虫が騒ぎ出すのです。そこで犬が好む果物を検索してみますと@バナナAナシBミカンCリンゴなどが上位に選ばれるようです。そこでシンプルにこの上位を検証してみました。まずバナナ。犬は甘い食べ物を好む傾向があります。そういう意味ではこのバナナは喜ばれるでしょう。
しかも甘いからカロリーが高いと思ったらご飯の1/2杯、食パンの1/2枚以下なのです。それでいてビタミンや食物繊維などがバランスよく含まれていますが、私の意見はバナナは生で使いたい気がします。
ナシは多分歯ごたえがいいのではないでしょうか?実際ナシは90%が水分ですから製品化には向きません。ミカンは酸っぱいイメージから犬にはどうかと思いましたが、ミカン好きのワンちゃんは以外に多いようです。
しかし、ミカンを乾燥すると腐ったり、カビが生えてしまうケースが多いと聞きます。残るはリンゴです。

リンゴは大変優秀な果物です!

引力

「リンゴ・・・、ワンちゃんにリンゴねぇ〜。」最初と同じじゃないか〜。ボケてる暇じゃない!しかし、ここの部分が私の頭の中を「コマ」「傘」「バレエ」「メリーゴーランド」のようにグルグル回っているのです。
ここまできたら徹底的にリンゴについて調べてみることにしました。
すると「リンゴが赤くなると、医者は青くなる」なになに?「リンゴ一個で医者いらず」という諺もあります。確かアイザック・ニュートンの万有引力(物体の引力は質量に比例し、かつ物体相互距離の2乗に反比例する)の発見もリンゴでしたね。そして獣医さんも少量ならリンゴを与えてもいいと仰ってるとか・・・。そこで果物って糖度があって太りやすい、というイメージがありますが、実際はリンゴ1個を300gとした場合、エネルギーは162kalですから同じ量のご飯(2杯分相当)だとエネルギーが504kaですからリンゴはご飯の約1/3のカロリーになります。
更にリンゴは食物繊維が豊富です。特に、水溶性食物繊維のペクチンや不溶性食物繊維のセルロースは便秘予防、糖質、脂質の吸収を遅らせる働きの他、大腸内の善玉菌と呼ばれるビフィズス菌等を増やすことでコレステロールの上昇を抑えるなどの効果があるようです。その他に「リンゴポリフェノール」という成分も含まれています。リンゴポリフェノールはアントシアニンや、サンタベリーに含まれるレスベラトロールの仲間で活性酸素を除去や血流の改善、口臭を予防、など様々な作用を持つ優れた成分です。

青森産 リンゴ無添加おやつ Reborn

Reborn

何かリンゴはいいことだらけのような気がしてきました。私は早速、リンゴをジュースに絞った後の絞り粕に目を付けました。何故ならリンゴそのものを使うと高くなるからです。(笑)そこで使ったおやつを製造している工場に交渉し、凝固剤やその他の賦形剤、添加物を一切使用せず乾燥圧縮で作れるかどうか、リンゴは国産を使用する、ワックス未使用等の相談をしました。かなりハードルは高かったようですが、リンゴだけで作った美味しいおやつ「Reborn」が見事完成しました♪
そのリンゴは青森県弘前市及びその周辺のふじ・陸奥・つがる・王林・紅玉を使用しています。賞味期限は約1年くらいありますが、高温多湿及び直射日光を避け密封して保存し、開封後はお早めにお召上がり下さい。但し、リンゴにはペクチンという水溶性食物繊維が多く含まれています。そのため、腸のぜん動運動を促進したり、果糖も腸に刺激を与えて働きを促進する効果がありますのでRebornを量を与え過ぎますと軟便になるかもしれませんのでご注意下さい。

ご連絡メール