ドッグフードの専門店「馬肉+イン」では国産馬肉や鹿肉、地鶏、猪肉にドライフード、各種おやつ、サプリを販売しています

馬肉イン

倶楽部馬肉会員に入会しますと特典や新情報が盛り沢山です!

 
馬肉+イン
馬肉インへのお問い合わせ
お申込

倶楽部馬肉 会員のお申込はこちら

馬肉ショッピング

倶楽部 馬肉のショッピングはこちら

脳皮症

犬が痒がっていたら膿皮症かも・・。

無添加おやつ Rebornの活用方法について

Reborn

Rebornの活用方法につきましてはいろいろご提案が御座います。まずはドライおやつとして直接与えることは勿論ですが、私共が推奨する与え方は二通りです。まず一つ目はドライフードです。
現在、ワンちゃんを飼われている90%以上の飼主さんは食事にドライフードを与えられていると思います。確かに何の手間もなく容器に入れるだけですから飼主さんにとっては便利で楽ですが果たしてその安全性や栄養面はどうなのでしょうか?安全であるかどうかはこれまでも口が酸っぱくなって梅干しになるほど説明してきましたので省きますが、栄養面でも今のドライフードは問題を多く抱えています。それを補うために人工のビタミンやミネラルをあたかも天然素材であるかのように配合していますが、結局は所詮添加物には変わりありません。栄養面もバランスが取れている総合栄養食として開発された商品となっているので素材の旨みが凝縮されていて安心です。という表記をされていますがいろいろな素材を沢山入れたとしても加熱の段階で栄養は失われると思うのは私だけでしょうか・・・。あるい飼主さんによってはドッグフードに全ての栄養が含まれてるからドッグフードのみで良よい、という意見もあります。果たしてそれでワンちゃんは喜んで食べ続けるでしょうか?むしろドライフードを食べ続けることで体調が悪くなるのではないでしょうか。
とここで私が力説してもなかなか理解していただけないことも分かっています。それならばそのドライフードにRebornを配合して与えては如何でしょうか?ドライフードにRebornを混ぜる場合、5%以下を目安にして与えて下さい。即ち、1回のフードの量が100gとした場合、5g程度でリンゴとしての栄養は十分です。
次に生肉に混ぜて与える方法です。そもそも犬の胃腸がドックフードを消化するには約10時間くらい要します。
そうしますと本来代謝に働くべき酵素が、長い消化時間の為にほとんど消費してしまうのです。
もっと分かりやすくいえば2回食事を与えられるワンちゃんは1日中食べ物を消化する為に酵素が使われ、その結果、慢性的な代謝不足に陥ることなります。その代謝不足は免疫力や治癒力を低下させ皮膚の疾患、涙やけ等、色々な症状が出てきます。全てのドライフードがこのように消化の悪いものばかりではありませんが、穀類の多い安いフードには十分注意が必要です。
そういう意味では一番の理想は生食という人になります。但し、肉だけ与えていけばそれだけで栄養のバランスは保たれるのか、といいますと答えは「No」です。あるいは犬種によっては草・野菜を必要とする犬もいますし、肉が苦手なワンちゃんもいます。肉以外に内臓や骨、繊維質なども与えることが必要になってきます。
今回そこにRebornを加えてはどうでしょうか?というご提案です。リンゴを加熱することでオリゴ糖が増えて腸内の善玉菌の栄養源になるので腸内のバランスを整えるように働きます。これは既に製品化の時点で乾燥と同時に低温ですが加熱をしていますのでオリゴ糖が増えていると考えられます。次にリンゴ酸やクエン酸といった酸類が肉などの消化に役立つということです。即ちリンゴは「バランス良く消化を助ける」食材だといえるのです。それにお肉に少し混ぜることで食感がカリカリとワンちゃんにとっても楽しいかもしれませんね。
こうしてRebornはおやつの他、ドライフードや生肉、そして野菜にもトッピングとしてお使いになれます。

原料構成表/成分表及びReborn製造工程表について

!注 リンゴおやつ Rebornはもう一つの嬉しいことがあります。それは『価格』です。1袋に80g入って何と!定価210円です。倶楽部馬肉会員の方に至ってはもう少しお安くして190円です。ほとんど原価でご提供致します。沢山栄養が豊富で使い方もいろんなバリエーションで楽しめます。但し、美味し過ぎるので与える量に気をつけて下さい。賞味期限は約1年となっていますが開封後はお早目にお使い下さい。

ご連絡メール