ドッグフードの専門店「馬肉+イン」では国産馬肉や鹿肉、地鶏、猪肉にドライフード、各種おやつ、サプリを販売しています

馬肉イン

倶楽部馬肉会員に入会しますと特典や新情報が盛り沢山です!

 
馬肉+イン
馬肉インへのお問い合わせ
お申込

倶楽部馬肉 会員のお申込はこちら

馬肉ショッピング

倶楽部 馬肉のショッピングはこちら

雑貨石鹸に注意!

石鹸

最近、手づくり石鹸が脚光を浴びるようになりインターネットでも個人で作って販売したりしているネットショップを見かけます。
しかし、そうした石鹸は薬事法上は医薬品、医薬部外品、化粧品(厚生労働省管轄)ではありません。
「雑貨石鹸」(経済産業省管轄)に該当します。
雑貨ですから雑貨工業品「家庭用のモノを洗うことを目的とした製品」についてのみ、家庭用品品質表示法に規定された(洗濯石鹸、食器用洗剤)ものでそれ以外には使用できません。
化粧石鹸の許可(薬事法の適用)を取っていないので浴用でも使うことはできないのです。

例えそれが個人やグルーブ等であっても厚生労働大臣による許可・承認なくこれを事業として行なえば法律違反になります。
いくら合成保存剤や着色剤を使わなく天然成分を配合したと宣伝しても法律上、雑貨工業品以外には使用出来ません。
人ではなく犬用だとしても決して褒められる石鹸ではありません。
すなわちに洗濯石鹸、食器用洗剤以外の石鹸は全て薬事法上の規制を受けています。
よくこうした石鹸はウェブサイトに小さな字で下記の注意事項が記載されていることがあります。

  1. ご使用に際して発生した損害に対しての責任を負いかねますので、どうぞご了承の上、自己責任の元にご利用下さい。
  2. 当店の石鹸は全て雑貨工業品としての取り扱いになります。
  3. お身体・お顔・髪などに使用の際は自己責任のもと、充分にご注意の上、ご使用下さい。

更に「免責事項」を記載して「雑貨」を当然のように販売をしています。

「化粧品」として薬事法の規制を受けていない以上「家庭用洗剤」を安心安全な「石鹸」とごまかしてどのような被害が出ても「使った人が悪い」と責任逃れをしている違法な「石鹸」に騙されないために化粧石鹸と雑貨石鹸との違いを理解しておかなければなりません。

商品について
犬だったら雑貨石鹸愛で洗ってもいい?? あなたは台所用石鹸や洗濯用洗濯、皿洗に使う石鹸でワンちゃんを洗うことに何もためらいはないでしょうか?
劇物指定薬品を使う石鹸 手作り石鹸は濃度にして約30%の苛性ソーダ溶液を使いますが、毒・劇物取扱法や薬事法で「劇物」と指定されている薬品です。
購入の際には印鑑と身分証明書が必要であり、取り扱いを誤ると、「化学やけど」を起こしたり、失明したりする恐れのあるものです。
こうしたことからも、苛性ソーダを使って石鹸を作る場合、化粧品製造の認可を受けた場所で行なうのが良いでしょう。
自己責任について ここが雑貨石鹸の落とし穴であり、抜け道なのです。
身の回りにある石鹸ですが、その品質は洗濯石鹸、食器用洗剤以外に使う場合には家庭用品品質表示法で定められています。
化粧石鹸は製造や販売者が責任を負わされます。
しかし、台所用石鹸や洗濯用洗濯、皿洗に使う石鹸で体を洗ってトラブルが発生したら使った本人の責任であって売っている人は責任は取らない!という全く無謀な話です。
表示について
化粧石鹸と雑貨石鹸の表示 化粧石鹸の管轄は厚生労働省で薬事法の適応ですが、雑貨化粧品は経済産業省の管轄で家庭用品品質表示法画適応され、同じ石鹸でも全く違います。
薬事法の対象外製品であっても、家庭で使用される「台所用や洗濯用など」の製品は、「家庭用品品質表示法」の表示義務があって、トラブル発生の場合に誰が責任を持つのかを明示していなくてはならないのです。

深層水やミネラルウォーターで作った石鹸

石鹸に使う水は、精製水が良いとされています。よく深層水やミネラルウォーターで石鹸を作って販売していますが、その中に含まれる銅、マンガン、鉄、クロムなどの金属は、触媒となって油脂の酸化を促進させます。
深層水やミネラルウォーターを使ってを石鹸作ると、酸化されやすい石鹸ができてしまうのです。

薬事法
ご連絡メール